未分類

コロナ渦でオススメする、感染リスクの低いアルバイト!【コロナで収入が下がった方必見】

更新日:



未だ猛威を振るっている新型コロナウイルス。
日本では第一波はすぎたものの、2020年9月1日現在でも、
毎日100〜200人の感染者数を推移しています。

そんな中、収入が減ってしまったり、仕事をなくしてしまった方も
少なくないですよね。

そこで一時的な収入の確保として、
コロナの感染リスクの少ないアルバイト、または業務委託を
効率よく稼げるもの順にご紹介したいと思います。

アルバイトを探しているけれど、
アルバイトとしてメジャーな飲食店、コンビニなどの
不特定多数の人と対面で関わる仕事に抵抗がある方は必見です。

感染リスクを抑えたオススメアルバイト



みなさん、どうやってアルバイトを探してますか?
タウンワークやバイトルドットコムなど、テレビCMでも有名なサイトを
見て回る方が多いのではないのでしょうか。

確かに、大手求人サイトであれば案件数が多いので、
その分良いと思える求人もあると思います。

ですが、そういった大手求人サイトだと掲載していない、
もしくは埋もれてしまっている、というアルバイトもあります。
今回紹介する、感染リスクを抑えたアルバイトはそういったものを
選んでいますので、ぜひ参考にしてみてください。


感染リスクの少ないアルバイトって?

検品、仕分け、梱包などがメイン「工場勤務」



まずはじめにオススメするのが工場勤務です。
飲食店アルバイトをやったことがある人は多くても、
工場アルバイトはあまり耳慣れないのではないでしょうか?

主な仕事内容は検品、仕分け、梱包などのレーン作業と言われるものから
フォークリフトやクレーンを操作して工場のものを運んだり、
というお仕事もあります。

工場アルバイトのオススメポイントは、

 ・不特定多数との関わりがない
 ・工場自体が広い空間であることが多く、換気設備がしっかりとしている
 ・長時間の勤務ができるため、1日で稼げる金額が大きい

デメリットで挙げるとすれば、

 ・同じ作業の繰り返しで飽きる
 ・勤務先が近くにない場合が多い(通勤時間がかかる)


工場アルバイトで飲食物を扱う工場では、商品に混入物がないように
清潔なマスクや帽子、作業服は徹底しますし、
工場内に入る際に全身の消毒をするところがほとんどです。

ですので、他の職種に比べるとかなり感染リスクを抑えられますし、
効率よく稼ぐことができます。
コツコツと仕事をこなせる人にオススメです。

工場アルバイトを探すのであれば、工場ワークスがオススメです。

工場ワークス


大手のサイトでも検索すればなくはないですが、
工場ワークスは27,000件以上の求人が載っているので、
自分にあったものが見つけられると思います。


自由な働き方ができる!ウーバーイーツ



次にオススメするのはウーバーイーツです。
こちらは業務委託の形態ですね。

最近はテレビCMもよく見かけますし、
ウーバーイーツで月に100万円稼いだ、なんて話で有名になっていますよね。

仕事内容は、お客様が食べたい商品をお店から預かって届ける。
これだけです。
仕事中の連絡等も、基本的にはアプリの指示に従えばいいので
特に手こずることはありません。

届ける方法は、基本的にバイクか自転車。
ご自分のもので構いません。

ウーバーイーツのオススメポイントは、

 ・置き配達が増えてきているため、対面で渡すことが少ない
 ・働きたい時に働ける
 ・コツを掴めば高時給
 ・1週間に一度、給料が振り込まれる
 ・通勤がいらない
 ・道に詳しくなる
 

デメリットは、

 ・配達できるエリアが限られる
 ・ランチ・ディナー時間帯以外は注文数が少ない
 ・ウーバーイーツ用バックを購入しないといけない


最近では置き配といわれる、玄関先に商品を置いてくる形式が
増えてきているので商品を渡すときに顔を合わせることも
少なくなってきています。

仕事を始めるときは、アプリを開くだけですし、
慣れてきて自分のエリアの道を覚えてくれば、
時給1800〜2000円程度は稼げます。
支払いも1週間ごとなので、すぐお金が必要な時も助かります。

デメリットの配達エリアですが、
最近では、全国エリアに拡大を進めているようです。
コロナの外出自粛も相まって、近いうちには日本全国配達可能に
なるのではないでしょうか。

一点、注意として、ウーバーイーツはアルバイトではなく、
業務委託ですので、必要経費額を除く年間売上が20万円以上の場合、
確定申告を行う必要があります。
(ただし勤め先がなく、業務委託のみの場合は38万円以上)

ただ、今は確定申告を手助けしてくれるアプリもあるので
そこまで難しくはありません。
申請時に必要になってくるので、仕事中の領収書等は取っておきましょう。

ウーバーイーツの登録はこちら


コロナの影響を受けて、登録説明会への参加が不要になったので
WEBのみで簡単に登録可能です。


クラウドソーシング(在宅ワーク)



こちらもウーバーイーツ同様、業務委託ですね。
クラウドソーシングはサービスの名称で、
簡単に言うと、
「仕事を任せたい企業」と「仕事を受けたい個人」
を仲介するサービスです。

具体的なサイトでいうと「クラウドワークス」が有名ですね。
最近ではYouTubeの広告でも目にします。

主に受けられる仕事は、
簡単なアンケート、データ入力、ライティング、プログラミングなどです。

アンケートは単価は低いですが、短い時間でパパッと量をこなせるので
隙間時間を活用して進めることができます。

データ入力は案件により成果報酬の種類がバラバラですが、
ライティング(ブログやサイトの記事の作成)だと、
およそ1文字0.5〜1円、仕事をこなして実力をつければ、
1文字4円で受注している人もいます。
1記事3000文字程度の記事作成の仕事が多いです。

もし、あなたがプログラミングのスキルを持っていれば、
簡単なもので数万円〜、大きいものなら30万円以上の案件もザラにあります。

クラウドソーシングのオススメポイントは、

 ・完全在宅で仕事ができる
 ・自由な時間に仕事が進められる
 ・スキマ時間も有効活用できる
 ・色々なジャンルの仕事ができる
 ・文章能力が上がる(ライティング)

デメリットは、

 ・単価の高い案件を受注できるまでに時間がかかる
 ・慣れるまで案件をこなすのに時間がかかる
 ・パソコン業務が多いので、目が疲れる


ウーバーイーツと同じく、働き方が自由です。
昼から仕事をするも良し、たまにはカフェで仕事をするのもいいでしょう。
少し空いた時間を使ってアンケートの案件をやるのもいいですね。
ライティングの仕事に興味がある人は、
お試しでやってみることもできますし、スキルがつきます。

ただ、単価の高い案件はそれなりに件数をこなして、
信頼を得ないと受注するのが難しいです。
ですので、最初のうちは自分を高めているんだ、と言う意識で
コツコツやれる人が向いています。

クラウドソーシングから始めて、年収800万ほど稼ぐようになった
主婦の方もいらっしゃいますし、ゆくゆくは高収入を得ることも
夢ではありません。

クラウドソーシングを始めるなら、
まずは先ほども出てきた「クラウドワークス」がオススメです。

他にもクラウドソーシングのサイトは色々ありますが、
案件数がズバ抜けて多いので、まずはこちらで慣れることから
始めてみましょう。

慣れるまでなんて待っていられない、もっと仕事がしたい!
そう言う方はこちらの「クラウディア」も
案件数が多いのでオススメです。

日本最大級クラウドソーシング クラウディア

※クラウドソーシングもウーバーイーツ同様、
 確定申告が必要です。
 


感染リスクは否めないけど…日額2万円以上!治験



「家賃やカードの支払いが溜まっていてすぐにまとまったお金が必要だけど、
今のアルバイトの収入だけだと足りない…」

「仕事がなくて時間が余っているけど、お金がなくて生活が苦しい…」

リスクは覚悟の上でお金が欲しい、という方。
前項のアルバイトでは必要額が稼げない。
コロナ渦の中、そんな方もいらっしゃると思います。
そんな方は治験という方法もあります。

治験はアルバイトではなく、形態としてはボランティア、社会貢献となります。
ですのでもらえるお金も「謝礼金」です。

治験のメリットは、

 ・高い謝礼金がもらえる
 ・健康診断を無料でしてもらえる
 ・入院を伴うものでも、自由な時間が多く気楽

デメリットは、

 ・薬の副作用等のリスク
 ・実施する病院が遠い場合が多い
 ・検査中の採血がかなり多い場合がある
 ・コロナ渦で病院に行かなければならない


治験に対して、危ない仕事じゃないか…と疑心を抱く方もいると思いますが、
現在の治験では、事前の問診、健康診断を経て、
治験がスタートするので、かなり安全面に気を使われています。

もし途中で気分が悪くなったらすぐに中止できますし、
治験後に何かあった場合でも、完全無償で対応してくれるところが大半です。
それでも少しでもリスクを減らしたい、という方は
ジェネリック医薬品の治験を選ぶと良いでしょう。

なお、事前の問診や健康診断で治験に適切ではない(リスクが大きい人)は
申し込みしても断られることがあります。
例えば、低血圧や、過去に大きな病気を患っている、などです。

他にも、タトゥーがある、喫煙をしている、といった理由でも
治験によっては断られるケースがあります。

採血の多い治験では、低血圧の人は事前問診で断られるのでいいですが、
血を見るのが苦手、注射が怖い、といった方が
知らずに申し込むと悲惨な目に遭いますので(もちろん途中で中止できますが)
治験の内容には十分に気をつけておきましょう。

最後に安全面で選んだオススメの治験サイトのリンクを貼っておきます。
ただ、案件は都市部のものが中心です。

JCVN治験ボランティア



新型コロナウイルスに屈しない



いかがでしたか?
このコロナ渦の中で少しでも、
苦しい思いをしている人の力になれることを願います。

生活をする中で、人と全く接しないということは難しいですが、
できる限り、感染リスクを減らす意識をみんなで共有し、
みんなで、コロナの脅威を乗り切っていきましょう。

ブログランキング

この記事がいいね!と思ったらクリック!応援よろしくお願いします!
↓↓クリック↓↓

釣り・フィッシングランキング

-未分類
-, , , ,

Copyright© うたろぐ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.